訪問看護とは

訪問看護とは、看護師などが利用者様の居宅へ訪問をし、主治医の指示・連携により行う看護(療養上の世話または必要な診療の補助)です。
病気や障がいがあっても、医療機器を使用しながら、普段住み慣れた住まいで最期まで暮らせるように多職種と協同しながら療養生活をご支援致します。
メディケアーズ訪問看護リハビリステーション高井戸では、保健師・看護師・理学療法士・作業療法士等の専門スタッフが、利用者様それぞれに合わせた訪問看護を行い、
療養生活をサポートさせていただきます。

当ステーションの特徴

当ステーションは【チーム制】【カンファレンス】【メディケアーズ24】を採用し、
利用者様にベストなサービスをご提供できるように努めております。

【チーム制】

メディケアーズでは、当ステーションの特徴でもある「チーム制」を取り入れております。
「チーム制」はスタッフをいくつかのチームに分け、チーム内スタッフ間で利用者様の情報共有を行うことで、担当するスタッフの勤務状況に左右されないず「質の高い」訪問看護サービスをご提供しております。
担当スタッフが変わることで、不安を持たれる利用者様もいらっしゃいますが、実際、ご利用いただいている利用者様からは「色々なスタッフとおしゃべりができるからいい」「毎回が楽しい」などのお声をいただいております。
また、チーム制のメリットとして、勤務スタッフにとっても働きやすい環境を構築することができます。
メディケアーズでは、ご利用者様のQOL(Quality Of Life、生活の質)だけではなく、勤務スタッフのQOLも大切にし、笑顔が絶えない環境づくりに努めております。

【カンファレンス】

メディケアーズでは、日々スタッフ間で「カンファレンス」を行っています。
「カンファレンス」を行う目的は、ご利用者様にとって、より高いレベルのケアサービスをご提供するために、毎日の業務の振り返りや見直しが出来るようにしております。
担当スタッフは訪問中は1人となりますが、「チーム制」による担当スタッフによってサービスレベルの差が出てしまうことが無いように、
ご利用者様ごとの現状・方向性の確認や課題・今後の方向性を共有するための場となっております。
ご利用者様に少しでも良いサービスがご提供できるように日々、スタッフ一同業務に取り組んでおります。

【保険外サービス「メディケアーズ24」(自費診療)】

メディケアーズでは、保険を使ったサービスの他、現状の保険制度にとらわれずご利用者様にとって理想的な看護・リハビリサービスである「メディケアーズ24」ご提供しております。
訪問看護・訪問リハビリにおいて、現在の介護保険制度のもとでできることは限られています。
しかし、ご利用者様にとっては、「もっと充実したサービスを受けたい・お願いしたい」というお声もあり、私たちは弊社の理念である「その人らしくを支える」をテーマととしたサービスをご提供しております。
サービス内容・費用については、以下をご確認ください。

詳細を見る

PAGE TOP